婚活パーティーに参加してやっぱり出会いにはツールが必要と感じた

出来るだけ早い段階で始めたほうがお勧め

30代を超えて、母にもまだそういう予定がないのかと聞かれることも増えて、結婚を意識し始めていました。
周りでも結婚している同僚や友達が増えてきて、焦りを感じていたこともあり自分もと思った時にまず彼氏もいない状況で困りました。
そもそも職場で出会いを求めるのは難しい女ばかりの環境でしたし、30を超えると合コンにも誘われなくなり相席居酒屋に行ったりはしましたが、思うような出会いはありませんでした。
そこで友達に勧められたのが婚活パーティーです。
テレビやネットなどでも見たことはありましたし、興味があったので口コミで評価が高い会社の婚活パーティーにさっそく申し込んでみる事にしました。
東京で探していたらかなりの数があって、どこの会社のに参加するか、またイベント形式の方が良いかなと思ったりしましたが、大人数だと上手く自己アピールをする自信藻なかったので10対10の会、そして男性は年収が600万円以上という条件つきの婚活パーティーを選んで参加です。
様々な条件があるのですが、女性も比較的20代を主としたものが多いので制限が出てきます。
出来るだけ早い段階で始めたほうがお勧めです。
ちなみに私が参加したときには、私よりも年上かなと思った女性は2人ぐらいであとは年下っぽくて焦りました。

💝結婚運アップツイート💖

「プロポーズされました!」
「婚活パーティーにも行けない状況だったのに、ステキな方を紹介され結婚へ進み幸せです( ᵕ ᵕ̩̩ )💕」
などご報告多数♪

小さな頃から憧れていた、とびきりのシンデレラストーリーをあなたに💍*。


【フォロー&RT】でさらに結婚運アップ🌟 pic.twitter.com/xuQWSWusr0

— 心羽(こはね)💍*。
(@kohanepro) 2019年12月5日

出来るだけ早い段階で始めたほうがお勧め話してみてのフィーリングを見る出会いのツールとして大成